ヨーガイベントレポート

2014年7月21日(祝・月) 曹洞宗金剛宝山輪王寺 尚心館

東北復興チャリティーイベント 第23回インテグラル・ヨーガレッスン

あの日以降、私たちを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
こんな時だからこそ、ヨーガで自分の身体と心の平安を取り戻しましょう。
ヨーガは困難な状況を乗り越えていくための究極の知恵とも云われています。
頑張りすぎず、でもしっかり自分の身体と向き合ってチャレンジ♪

仙台市出身で東京都内を中心に活躍中のAKI先生のご協力のもと、第23回目のインテグラル・ヨーガ チャリティーレッスン会が開催されました。

今回は2部構成。
前半はインテグラル・ヨーガのレッスン。
後半は東北仙台を中心に活動展開中のロックバンドRIVIEDのヴォーカリストAizen氏とアコースティックギターインストゥルメンタルを中心に活動しているTacchy氏によるスペ シャルユニットのライブ♪

ヨーガレッスンのBGMは、後半のライブに出演のTacchy氏によるアコースティックギター生演奏。
なんとも贅沢なひとときでした。

今回の会場は仙台市青葉区北山の輪王寺さん。
インテグラル・ヨーガ レッスン会は、3年前のこの時季に輪王寺さんを会場にスタートしました。
今でも生活が元通りのなったとはとてもいえませんが、当時はまだまだ復旧が進んでいませんでした。諸施設も休業しているところが多く、そんな時に輪王寺さんのご厚意により会場をお借りすることができました。

その後、毎年この時季には輪王寺さんでレッスン会を開催させていただいております。
会場を提供してくださった輪王寺の日置ご住職、そして、ご参加いただいた皆様に心より感謝を申し上げます。

曹洞宗金剛宝山輪王寺
伊達家ゆかりの金剛宝山輪王寺の東北有数の庭園。

輪王寺で飼われているロバの仲良し親子。
「輪輪/りんりん」「王王/ろんろん」「寺寺/じんじん」

先日の東北ツアーも大盛況だったTacchy氏が奏でるアコースティックギターの繊細な調べの中でレッスンスタート♪

今回は初心に戻り、これからもヨーガを続けていただけるように、初めての方もヨーガを好きになるようにヨーガの目的、どんな気持ちでヨーガに取り組んでいけば良いのか?そのポイントをレクチャーしていただきました。

ヨーガを行いたいというきっかけや目的は人それぞれ違います。
それぞれヨーガに求めるものは違っても、ヨーガ行うポイントは一緒です。

ヨーガは「心と身体を繋げていくということ」
これはどういう意味でしょうか?
ヨーガのポーズ(アーサナ)実践のうえで、身体と心をその繋ぐ役目をするのが『呼吸』です。
ヨーガの効果を最大限に高めるポイント、大切な事は『呼吸』そして『観察』『気づき』です。

①呼吸に動きを合わせ、ゆっくりと観察しながら行う。
ポーズを完璧にすることを目指すのではなく(目的を達成する外側にあるものに答えを見つけるのではなく)今の自分の身体や心の状態、流れに調和していくようにポーズを行う。
呼吸や身体意識することで、身体への気づきを深めることが大切です。
まずは自分の身体を知る事から始めましょう!

②呼吸を行う時のポイント
☆吐く息を長く
初心者の方は初め息を吸う事を意識しすぎる傾向かあるようです。
たくさん息を吸う為にはまずはしっかりと吐くことから始めましょう。
そうすれば自然と深く呼吸を吸う事ができるようになります。

呼吸と動きを逢わせることでポーズの質を深めていきますが、以下の事に気をつけると良いでしょう。

☆吸う息→背骨を伸ばすイメージで、身体を反らせる動きに逢わせていきます。交感神経の働きを高めます。

☆吐く息→身体を緩め筋肉を伸ばす時、身体を丸める動きに合わせます。副交感神経の働きを高めます。

呼吸に迷った時は思い出してみて下さい。でも最初はあまりナーバスにならず呼吸が止まっていないかなと観察して下さい。身体が必要な呼吸をちゃんと選んでくれますので、心地よければどちらでも大丈夫です。

レッスンのようす

レッスンメニュー
★あいさつ
★マントラ
★呼吸観察
心と身体を繋げ、外に向いている気持ちを内側に向けていきます。
静かに座り丁寧に呼吸を観察します。
呼吸観察と同じ感覚で全てのアーサナを行う気持ちで。

★基本呼吸
(腹式呼吸、胸式呼吸、鎖骨呼吸)
お腹や胸が膨らんだり、しぼんだりするのを感じながら行いましょう。
慣れてきたら呼吸を数えていきます。

★首のリラックス
首に力が入っていると方や身体全体に力が入りやすくなります。ストレスや冷房の冷え、悪い姿勢から緊張が溜まりやすい所です。とてもデリケートな場所ですので丁寧に緩めていきます。
とても簡単で気持ちのいいポーズなので、身体を観察することで気づき、身体を感じる練習にもなります。

★ドゥビハスタ・アーサナ(アンテナのポーズ)
胸を開き、脇の下のリンパを刺激します。肩こりや姿勢の改善、気持ちを前向きにしてくれるアーサナです。
生命エネルギープラーナを取り入れる様な気持ちで行いましょう!

★アーンジャネーヤ・アーサナ
★シャーンシャーンカ・アーサナ(ウサギのくつろぎのポーズ)
★ヴァラドヴァージャ・アーサナ
★ジャーヌ・シールシャアーサナ
★コブラのポーズ
★ダヌラ・アーサナ(クロス弓のポーズ)
★トビウオのポーズ
★パリブリッタ・トリコーナ・アーサナ
★トリコーナ・アーサナ
バッタ・コーナ・アーサナ
シャヴァ・アーサナ
★プラーナーマ(呼吸法)
シータリー、シートカーリ呼吸法
ナーディーショーダナ・プラーナヤーマ
★終わりのマントラ~あいさつ

Om shanti shanti shanti
(オーム シャンティ シャンティ シャンティヒ)
shantiはサンスクリット語で「平和」という意味があります。
最初のshantiは自分に
ふたつ目のshantiはまわりの人のために
最後のshantiは私達をとりまく環境全てに
安らぎが、平和が、静寂が訪れますように。シャンティ・・・。

【シータリー呼吸法】
シータリーとは熱を冷ますという意味があります。
身体の熱や乾きを癒し、心にも落ち着きと静寂を与えてくれる呼吸法です。
①舌を少しだけ口から出して、舌をストローのように丸めます。
(出来ない人は歯をイーッと出す感じで、前歯を合わせて、歯の隙間に呼吸を通すようにして息を吸い、その後口を閉じゆっくりと鼻から息をはきます。
これはシートカーリという呼吸法と呼びますが、効果はシータリー呼吸法と同じです。)
ヨーガの呼吸は特別なことがない限り鼻から吸いますが、この呼吸だけが口から吸う呼吸法です。
②ゆっくりと舌を通して息を吸います。
③口を閉じ、両鼻からゆっくりと息を吐いていきます。
※これを何回か繰り返します。
舌を通して冷たい空気を吸い込んで、鼻から体内に溜まった温かい空気を吐き出していく感覚です。

前半と後半の間には、会場を提供してくださった輪王寺の日置御住職から森の防潮堤のお話をしていただきました。
今までの防災のあり方を根底から見直し、未来に向けて安全に暮らせるようにするには・・・。

いのちを守る森の防潮堤推進東北協議会

一般財団 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト

【協議会公式】宮城県岩沼市 第2回「千年希望の丘」植樹祭2014

» 後半を見る

 

AKI先生がダイエット本のモデルになりました!

福辻式

清流出版 » http://www.seiryupub.co.jp/
2011年1月19日絶賛発売中!

福辻式「寝る」「押す」美ダイエット法

著者 福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

モデル AKI (ヨーガ/ピラティスインストラクター)

定価 1260円〈税込〉

福辻式

【著書コメント】

本書は、お金をかけたくない、運動は嫌い、時間がない、
美味しいものはやめられない、というわがままなご要望にお応えするダイエット法である。
一回五分、一日一回でもオーケーというお手軽さも魅力。
特に器具を使うわけでもない。家庭にあるタオルを使用するだけだ。
これで目に見えて効能効果が表れるというのだから言うことなし。
決定版ともいうべきリバウンドなしのダイエット法である。

PAGE TOP