ヨーガイベントレポート

2013年4月6日(土) エル・パーク仙台

東北復興チャリティーイベント 第17回インテグラル・ヨーガレッスン

あの日以降、私たちを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
こんな時だからこそ、ヨーガで自分の身体と心の平安を取り戻しましょう。
ヨーガは困難な状況を乗り越えていくための究極の知恵とも云われています。
頑張りすぎず、でもしっかり自分の身体と向き合ってチャレンジ♪

仙台市出身で東京都内を中心に活躍中のAKI先生のご協力のもと、第17回目のインテグラルヨーガ・チャリティーレッスン会が開催されました。

今回のインテグラル・ヨーガのレッスンは90分の拡大版♪
レッスンの後は、キャンドルを灯した幻想的な雰囲気の中で瞑想タイム。
穏やか時が流れました。

講師のAKI先生

講師のAKI先生

» オフィシャルサイト Quality Of Life

仙台市出身で東京都内を中心に活躍中
のAKI先生のご協力のもと、
第17回目のインテグラルヨーガ・チャリティー
レッスン会が開催されました。

講師のAKI先生から今回のレッスンテーマをお話していただきました。

今回は瞑想にチャレンジします。
アーサナは、瞑想の前に行うおすすめのポーズやほぐし(ウォーミングアップ)を中心に紹介します。

瞑想タイムに備えて、AKI先生がビンディーを用意してきてくださいました。

ビンディーは額に施す装飾。語源はサンスクリット語の「点」からきています。
第6チャクラであるアージニャー(眉間の少し上)に施します。
瞑想を始めるときにビンディーをチャクラの上に貼ると、日頃使っていない眠っている意識に働きかけるといわれています。
ビンディーをおでこにつけて、第三の目を意識してみましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(1)

レッスンスタート♪
まずは、ヴァジラ・アーサナ(ダイヤモンドのポーズ)で呼吸観察。
意識を内側に向けていきます。姿勢もチェックしましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(2)

両手を合わせてご挨拶。

ヨーガ・レッスンの様子(3)

そしていつものようにオーム三唱とAKI先生のマントラから。
AKI先生の澄んだ歌声が優しく響き渡り、徐々に心に静けさが宿ってきます。

ヨーガ・レッスンの様子(4)

スカ・アーサナ(安楽座)でアナパーナ・サチ(呼吸観察)
日常の浅い呼吸からヨーガのゆったりとした呼吸法へ・・・
鼻から吸って鼻から吐く。
ゆったりとした深い呼吸を繰り返します。

準備運動で少しずつ身体をほぐしていきましょう。
まずは脚のパヴァナムクタ(脚のリラックス)
パヴァナは毒素、ムクタは取り除く。
パヴァナムクタとは文字通り毒素を取り除く動きです。
ほぐしていくような感じで、呼吸と合わせてゆったりと行いましょう。
足首・足指を動かしてほぐします。

ヨーガ・レッスンの様子(5) ヨーガ・レッスンの様子(6)

股関節まわりのリラックス
関節の中に詰まっている毒素を取り除いていきましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(7) ヨーガ・レッスンの様子(8)
ヨーガ・レッスンの様子(9) ヨーガ・レッスンの様子(10)

クランチャ・アーサナ(鷺のポーズ)~バリエーション
脚の背面を伸ばし、脚の疲れをとり、綺麗なラインにします。

ヨーガ・レッスンの様子(11) ヨーガ・レッスンの様子(12)
ヨーガ・レッスンの様子(13) ヨーガ・レッスンの様子(14)
ヨーガ・レッスンの様子(15) ヨーガ・レッスンの様子(16)
ヨーガ・レッスンの様子(17) ヨーガ・レッスンの様子(18)
ヨーガ・レッスンの様子(19) ヨーガ・レッスンの様子(20)

胡坐前屈
左右股関節から膝をバランスよくほぐすことにより、ヒップから太ももの贅肉を落とす効果があります。

ヨーガ・レッスンの様子(21) ヨーガ・レッスンの様子(22)
ヨーガ・レッスンの様子(23) ヨーガ・レッスンの様子(24)

肩、肩甲骨周りのリラックス

ヨーガ・レッスンの様子(25) ヨーガ・レッスンの様子(26)
ヨーガ・レッスンの様子(27) ヨーガ・レッスンの様子(28)
ヨーガ・レッスンの様子(29) ヨーガ・レッスンの様子(30)
ヨーガ・レッスンの様子(31) ヨーガ・レッスンの様子(32)
ヨーガ・レッスンの様子(33) ヨーガ・レッスンの様子(34)
ヨーガ・レッスンの様子(35) ヨーガ・レッスンの様子(36)
ヨーガ・レッスンの様子(37) ヨーガ・レッスンの様子(38)

マールジャーラ・アーサナ(猫のポーズ)
猫のポーズは骨盤周辺の筋肉を鍛える効果があります。まるで猫が伸びをするかのようなポーズで、背筋や腹筋などを鍛える効果や、腰周りのストレッチを行ってリラックス。
背骨には自律神経が通っていますので、背骨の歪みをとるだけでも血流が改善し、自律神経の乱れからくる冷えの改善などにもオススメのポーズです。

ヨーガ・レッスンの様子(39) ヨーガ・レッスンの様子(40)
ヨーガ・レッスンの様子(41)

シャシャーンカ・アーサナ(ウサギのくつろぎのポーズ)で腰を伸ばし、肩の力を抜いて、呼吸を整えていきましょう。

ヴャーグラ・アーサナ(トラのポーズのバランスバリエーション)
体幹、お腹の引き締め、太ももの裏とヒップの引き締めにも効果があります。美しい姿勢が保てるようになりますよ♪

ヨーガ・レッスンの様子(42) ヨーガ・レッスンの様子(43)
ヨーガ・レッスンの様子(44) ヨーガ・レッスンの様子(45)
ヨーガ・レッスンの様子(46)

もう一度、シャシャーンカ・アーサナ(ウサギのくつろぎのポーズ)で腰を伸ばし、肩の力を抜いて、呼吸を整えていきましょう。

ドゥビィハスタ・アーサナ(アンテナのポーズ)
気持ちよく胸を開いてゆったり呼吸するアンテナのポーズはリラックス効果抜群。
気持ちが前向きになれるポーズです。
心身の緊張からくる自律神経の乱れも整えてくれます。

ヨーガ・レッスンの様子(47) ヨーガ・レッスンの様子(48) ヨーガ・レッスンの様子(49)
ヨーガ・レッスンの様子(50) ヨーガ・レッスンの様子(51) ヨーガ・レッスンの様子(52)
ヨーガ・レッスンの様子(53) ヨーガ・レッスンの様子(54)
ヨーガ・レッスンの様子(57) ヨーガ・レッスンの様子(58)

トリコーナ・アーサナ(三角のポーズ)
消化機能の改善、腰痛の緩和に効果があります。

ヨーガ・レッスンの様子(59) ヨーガ・レッスンの様子(60)
ヨーガ・レッスンの様子(61) ヨーガ・レッスンの様子(62)

ヴリクシャ・アーサナ(樹のポーズ)
山のポーズから、片脚膝を曲げて足の裏を反対の足の付け根につけ、安定したら胸の前で合掌します。チャレンジポーズ!大丈夫そうな方は、さらにその手を上にあげて目を閉じてみましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(63) ヨーガ・レッスンの様子(64)

アルダ・マッチェーンドラ・アーサナ(半分のねじりのポーズ)
首だけでねじらず、しっかりと背骨を伸ばし、呼吸を意識しながらポーズを深めていきましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(65) ヨーガ・レッスンの様子(66)
ヨーガ・レッスンの様子(67) ヨーガ・レッスンの様子(68)

パシュチマタ—ナ・アーサナ(背面伸ばしのポーズ)
両足を伸ばして座り、足の親指をそれそれの手で握ります。息を吸いながら背骨をまっすぐに伸ばし、肩の力を抜きながら胸を開きます。息を吐きながら上体はまっすぐに伸ばしたまま、骨盤から前に倒します。吐く息で緩み、前に倒れこむような感じで。

ヨーガ・レッスンの様子(69) ヨーガ・レッスンの様子(70)
ヨーガ・レッスンの様子(71)

ガルバ・アーサナ(あかちゃんのポーズ)
お腹の脂肪を燃焼し、大腸の働きを促す効果があります。

お疲れ様でした。
シャヴァアーサナ(屍のポーズ)で全身をリリース。
軽く両腕両足を開き、意識を向けて、身体の隅々まで力を抜いていきます。
寝ているのではなく、目覚めているのではなく、丁度その中間にいるような状態。
意識をもって力を緩めていくので、体を芯から休ませられます。
5分のシャヴァアーサナは1時間の睡眠にも匹敵する効果があるといわれています。

» 後半を見る

 

AKI先生がダイエット本のモデルになりました!

福辻式

清流出版 » http://www.seiryupub.co.jp/
2011年1月19日絶賛発売中!

福辻式「寝る」「押す」美ダイエット法

著者 福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

モデル AKI (ヨーガ/ピラティスインストラクター)

定価 1260円〈税込〉

福辻式

【著書コメント】

本書は、お金をかけたくない、運動は嫌い、時間がない、
美味しいものはやめられない、というわがままなご要望にお応えするダイエット法である。
一回五分、一日一回でもオーケーというお手軽さも魅力。
特に器具を使うわけでもない。家庭にあるタオルを使用するだけだ。
これで目に見えて効能効果が表れるというのだから言うことなし。
決定版ともいうべきリバウンドなしのダイエット法である。

PAGE TOP