ヨーガイベントレポート

2013年3月2日(土) エル・パーク仙台

東北復興チャリティーイベント 第16回インテグラル・ヨーガレッスン

あの日以降、私たちを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
こんな時だからこそ、ヨーガで自分の身体と心の平安を取り戻しましょう。
ヨーガは困難な状況を乗り越えていくための究極の知恵とも云われています。
頑張りすぎず、でもしっかり自分の身体と向き合ってチャレンジ♪

今回は、昨年9月に開催して大好評だったアロマ・ヨガ♪
アロマの香りを胸いっぱいに吸いながらのインテグラル・ヨーガのレッスンは、また格別でした(^^)

講師のAKI先生

講師のAKI先生

» オフィシャルサイト Quality Of Life

仙台市出身で東京都内を中心に活躍中
のAKI先生のご協力のもと、
第16回目のインテグラルヨーガ・チャリティー
レッスン会が開催されました。

講師のAKI先生から今回のレッスンテーマをお話していただきました。

今回は代表的なプラーナーヤーマ(呼吸法)。
ヨーガは対処療法ではありませんが、アーサナは花粉症の症状を和らげるポーズをご紹介します。
ちょっと呼吸が辛いときや、頭がボーツとする時はチャレンジしてみて下さい!
そして、今日は鳩のポーズにも挑戦。
インテグラル・ヨーガでは通常モノは使いませんが、今回は初めての方、慣れていない方の為に、ポーズが出来るようタオルを使って行います。

アロマアドバイザーの野中さん

アロマアドバイザーの野中さん。
今回は呼吸法がメインということで、呼吸器に効果的なオイルを使います(^^)
最初のアロマは ティートゥリーゼラニウム
ティートゥリーは感染症予防、免疫力を高めます。ゼラニウムは薔薇に似た香りで、ホルモンバランスを整える働きがあります。

まずは、ヴァジラ・アーサナ(ダイヤモンドのポーズ)で呼吸観察。
意識を内側に向けていきます。姿勢もチェックしましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(1) ヨーガ・レッスンの様子(2)

両手を合わせてご挨拶。

ヨーガ・レッスンの様子(3) ヨーガ・レッスンの様子(4)
ヨーガ・レッスンの様子(5)

そしていつものようにオーム三唱とAKI先生のマントラから。
AKI先生の澄んだ歌声が優しく響き渡り、徐々に心に静けさが宿ってきます。

準備運動で少しずつ身体をほぐしていきましょう。
まずは脚のパヴァナムクタ(脚のリラックス)。
パヴァナは毒素、ムクタは取り除く。
パヴァナムクタとは文字通り毒素を取り除く動きです。
ほぐしていくような感じで、呼吸と合わせてゆったりと行いましょう。
足首のリラックス。
長座で脚を腰幅に開き、片方ずつ足首を左右に動かしてから、両方の足首をブラブラ~

ヨーガ・レッスンの様子(6) ヨーガ・レッスンの様子(7)

足首・足指を動かしてほぐします。

ヨーガ・レッスンの様子(8) ヨーガ・レッスンの様子(9)

股関節まわりのリラックス
間接の中に詰まっている毒素を取り除いていきましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(10) ヨーガ・レッスンの様子(11)
ヨーガ・レッスンの様子(12) ヨーガ・レッスンの様子(13)

首・肩のパヴァナムクタ(首・肩のリラックス)

ヨーガ・レッスンの様子(14) ヨーガ・レッスンの様子(15)
ヨーガ・レッスンの様子(16) ヨーガ・レッスンの様子(17)
ヨーガ・レッスンの様子(18) ヨーガ・レッスンの様子(19)
ヨーガ・レッスンの様子(20) ヨーガ・レッスンの様子(21)
ヨーガ・レッスンの様子(22) ヨーガ・レッスンの様子(23)
ヨーガ・レッスンの様子(24) ヨーガ・レッスンの様子(25)

スカ・アーサナ(安楽座)でアナパーナ・サチ(呼吸観察)
日常の浅い呼吸からヨーガのゆったりとした呼吸法へ・・・
鼻から吸って鼻から吐く。
ゆったりとした深い呼吸を繰り返します。

ヨーガ・レッスンの様子(26) ヨーガ・レッスンの様子(27)

カパーラ・バーティー(頭蓋が輝く呼吸)
カパーラ・バーティーは呼吸法ではありませんが、鼻孔の浄化し、呼吸の流れが、とてもすっきりする浄化法です。身体を温めたり脳をマッサージする効果もあります。

ヨーガ・レッスンの様子(28) ヨーガ・レッスンの様子(29)

完全呼吸法
腹式呼吸、胸式呼吸、鎖骨式呼吸を組み入れた呼吸法で、呼吸の筋肉をフル活動させます。
特に肋骨をコントロールしている筋肉が活発に使われるので、胸腔は前後左右に大きく拡がり、横隔膜がほぐされて上下することで内臓がマッサージされて、全ての器官が自然に機能します。

ヨーガ・レッスンの様子(30) ヨーガ・レッスンの様子(31)
ヨーガ・レッスンの様子(32) ヨーガ・レッスンの様子(33)
ヨーガ・レッスンの様子(34) ヨーガ・レッスンの様子(35)

アルダマッチェンドラ・アーサナ(半分のねじりのポーズ)
首だけでねじらず、しっかりと背骨を伸ばし、呼吸を意識しながらポーズを深めていきましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(36) ヨーガ・レッスンの様子(37)

ドゥビィハスタ・アーサナ(アンテナのポーズ)
気持ちよく胸を開いてゆったり呼吸するアンテナのポーズはリラックス効果抜群。
気持ちが前向きになれるポーズです。
心身の緊張からくる自律神経の乱れも整えてくれます。

ヨーガ・レッスンの様子(38) ヨーガ・レッスンの様子(39) ヨーガ・レッスンの様子(40)
ヨーガ・レッスンの様子(41) ヨーガ・レッスンの様子(42) ヨーガ・レッスンの様子(43)

ヨーガ・ムドラー(ヨーガの象徴)でプラーナ生命エネルギーをチャージ。
おでこを床につけて、背骨の間を広げるようにして呼吸します。
副交換神経を高めるポーズで不必要な思考を取り除いていきましょう。
自ら頭を下げることによって、謙虚な気持ちをはぐくんでくれます。

ヨーガ・レッスンの様子(45) ヨーガ・レッスンの様子(46)

アドームカ・シュバーナ・アーサナ(下を向いた犬のポーズ)
二の腕や、太もものひきしめ、バストアップやヒップアップにも効果があります。
骨盤を高く上げ、背骨は一直線であることを忘れずに。

ヨーガ・レッスンの様子(47) ヨーガ・レッスンの様子(48)
ヨーガ・レッスンの様子(49) ヨーガ・レッスンの様子(50)

パーダ・ハスタ・アーサナ(脚と手のポーズ)
背中を伸ばして行いましょう。 徐々に膝が伸びてきます。
普通に呼吸ができるところでキープ。
かかとに体重がかかり過ぎないように注意しましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(51) ヨーガ・レッスンの様子(52)
ヨーガ・レッスンの様子(53) ヨーガ・レッスンの様子(54)

ヴィーラバトラ・アーサナ(英雄のポーズ)
大きく踏み込み骨盤を平行にして腰を落とします。
膝は90度に近づけ、両腕を上げて耳をはさみます。胸を開くことで呼吸を深めましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(55) ヨーガ・レッスンの様子(56)

» 後半を見る

 

AKI先生がダイエット本のモデルになりました!

福辻式

清流出版 » http://www.seiryupub.co.jp/
2011年1月19日絶賛発売中!

福辻式「寝る」「押す」美ダイエット法

著者 福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

モデル AKI (ヨーガ/ピラティスインストラクター)

定価 1260円〈税込〉

福辻式

【著書コメント】

本書は、お金をかけたくない、運動は嫌い、時間がない、
美味しいものはやめられない、というわがままなご要望にお応えするダイエット法である。
一回五分、一日一回でもオーケーというお手軽さも魅力。
特に器具を使うわけでもない。家庭にあるタオルを使用するだけだ。
これで目に見えて効能効果が表れるというのだから言うことなし。
決定版ともいうべきリバウンドなしのダイエット法である。

PAGE TOP