ヨーガイベントレポート

2013年2月2日(土) エル・パーク仙台

東北復興チャリティーイベント
第15回インテグラル・ヨーガレッスン&大塚食品「食と健康」講座

あの日以降、私たちを取り巻く環境は大きく変わりつつあります。
こんな時だからこそ、ヨーガで自分の身体と心の平安を取り戻しましょう。
ヨーガは困難な状況を乗り越えていくための究極の知恵とも云われています。
頑張りすぎず、でもしっかり自分の身体と向き合ってチャレンジ♪

仙台市出身で東京都内を中心に活躍中のAKI先生のご協力のもと、第15回目のインテグラルヨーガ・チャリティーレッスン会が開催されました。

今回は、インテグラル・ヨーガのレッスンとジャワティなどでもおなじみの大塚食品さんとのコラボレーション♪
レッスンが終わった後に大塚食品さんの人気商品を試食&試飲をさせていただきながら、「食と健康」についてレクチャーしていただきました(^^)

大塚食品の馬場さん

今回のレッスン会でコラボレーションした大塚食品の馬場さんからご挨拶をいただきました。

» 大塚食品株式会社

AKI先生から今回のレッスンテーマをお話していただきました。

ヨーガ・レッスンの様子(1)

今回は腹筋、背筋を強化するポーズを紹介します。
手の指先や肘をしっかりと意識して伸ばし、細やかにポーズを深めていきましょう。
腹筋と背筋は皆さんが「苦手」「一番弱い」と感じる筋肉かもしれませんね。
姿勢を支えたり、内臓を支えたり、身体の
すべての動きにとても大切な筋肉ですから、しっかりと鍛えて行きたい筋肉です。
きついボーズですが、ぜひ、挑戦してみてくださいね!

ヨーガ・レッスンの様子(2)

まずは、ヴァジラ・アーサナ(ダイヤモンドのポーズ)で意識を内側に向けていきます。

姿勢のチェックも(^_−)−☆

両手を合わせてご挨拶。
そしていつものようにオーム三唱とAKI先生のマントラから。
AKI先生の澄んだ歌声が優しく響き渡り、徐々に心に静けさが宿ってきます。

ヨーガ・レッスンの様子(3) ヨーガ・レッスンの様子(4) ヨーガ・レッスンの様子(5)

皆様からリクエストが多かったマントラの歌詞。
ぜひ覚えてAKI先生と一緒に唱えてみましょう!

クリックで拡大表示されます。

マントラの歌詞

準備運動で少しずつ身体をほぐしていきましょう。
まずは足首リラックス。
長座で足を腰幅に開き、足首・足指を動かしてほぐします。

ヨーガ・レッスンの様子(6) ヨーガ・レッスンの様子(7)

股関節まわりのリラックス

ヨーガ・レッスンの様子(8) ヨーガ・レッスンの様子(9)
ヨーガ・レッスンの様子(10) ヨーガ・レッスンの様子(11)

スカ・アーサナ(安楽座)でアナパーナ・サチ(呼吸観察)
日常の浅い呼吸からヨーガのゆったりとした呼吸法へ・・・
鼻から吸って鼻から吐く。
ゆったりとした深い呼吸を繰り返します。

ヨーガ・レッスンの様子(12) ヨーガ・レッスンの様子(13)
ヨーガ・レッスンの様子(14) ヨーガ・レッスンの様子(15)

首肩のパヴァナムクタ(首、肩のリラックス)
パヴァナは毒素、ムクタは取り除く。
パヴァナムクタとは文字通り毒素を取り除く動きです。
ほぐしていくような感じで、呼吸と合わせてゆったりと行いましょう。
地味な動きですが効果は絶大ですよ。

ヨーガ・レッスンの様子(16) ヨーガ・レッスンの様子(17)
ヨーガ・レッスンの様子(18) ヨーガ・レッスンの様子(19)
ヨーガ・レッスンの様子(20) ヨーガ・レッスンの様子(21)
ヨーガ・レッスンの様子(22) ヨーガ・レッスンの様子(23)
ヨーガ・レッスンの様子(24) ヨーガ・レッスンの様子(25)
ヨーガ・レッスンの様子(26) ヨーガ・レッスンの様子(27)
ヨーガ・レッスンの様子(28) ヨーガ・レッスンの様子(29)
ヨーガ・レッスンの様子(30) ヨーガ・レッスンの様子(31)

ドゥビィハスタ・アーサナ(アンテナのポーズ)
気持ちよく胸を開いてゆったり呼吸するアンテナのポーズはリラックス効果抜群。
気持ちが前向きになれるポーズです。
心身の緊張からくる自律神経の乱れも整えてくれます。

ヨーガ・レッスンの様子(32) ヨーガ・レッスンの様子(33)
ヨーガ・レッスンの様子(34) ヨーガ・レッスンの様子(35)
ヨーガ・レッスンの様子(36) ヨーガ・レッスンの様子(37)

ヨーガ・ムドラー(ヨーガの象徴)でプラーナ生命エネルギーをチャージ。
おでこを床につけて、背骨の間を広げるようにして呼吸します。
副交換神経を高めるポーズで不必要な思考を取り除いていきましょう。
自ら頭を下げることによって、謙虚な気持ちをはぐくんでくれます。

ヨーガ・レッスンの様子(38) ヨーガ・レッスンの様子(39)

脚のパヴァナムクタ(脚のリラックス)
間接の中に詰まっている毒素を取り除いていきましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(40) ヨーガ・レッスンの様子(41)

脚を操るポーズ
仰向けで脚を上げて、腹筋で上体を起こしましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(42) ヨーガ・レッスンの様子(43)
ヨーガ・レッスンの様子(44)

ナーヴァ・アーサナ(舟のポーズ)
両腕を前方に伸ばし足を上に挙げてバランスをとります。
身体はVの字になるようにバランスをとり呼吸を続けます。
丹田に意識を持っていき、坐骨と尾骨で支えます。

船のポーズの変化系
腹筋を使って背骨をマッサージしましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(45) ヨーガ・レッスンの様子(46)

アーンジャネーヤ・アーサナ(猿のポーズ)
股関節を前後に開き、骨盤周りを調整するポーズです。
股関節の歪み、骨盤の歪み、婦人科系の不調、全身の疲れ、腿・お尻・ウエスト・背中の引き締めにも効果があります。

ヨーガ・レッスンの様子(47) ヨーガ・レッスンの様子(48)
ヨーガ・レッスンの様子(49) ヨーガ・レッスンの様子(50)

エーカ・パーダ・カポータ・アーサナ変化系(鳩のポーズ変化系)
股関節を柔軟にする効果があります。
また、内臓をマッサージしてくれ、消化を助ける働きをしてくれます。

ヨーガ・レッスンの様子(51) ヨーガ・レッスンの様子(52)
ヨーガ・レッスンの様子(53) ヨーガ・レッスンの様子(54)

ダヌラ・アーサナ(弓のポーズ)
背中の力を抜いて、ムーラバンダ(骨盤底筋)を締めます。
腰に負担をかけないためにも、余計な身体の力を抜くためにとても大切なポイントです。
まず、上体は起こさず足だけを行いました。
ももの前側、骨盤を伸ばします。
それにあわせて上体も行い、背中の力を抜き足で胸を起こします。
肩甲骨を寄せて胸を開き、胸から上半身・背骨を反らせていきます。

ヨーガ・レッスンの様子(55) ヨーガ・レッスンの様子(56)
ヨーガ・レッスンの様子(57) ヨーガ・レッスンの様子(58)

シャシャーンカ・アーサナ(ウサギのくつろぎのポーズ)で腰を伸ばし、身体の筋肉バランスを整えましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(59) ヨーガ・レッスンの様子(60)
ヨーガ・レッスンの様子(61) ヨーガ・レッスンの様子(62)

パールシュバコーナ・アーサナ(体側を伸ばすポーズ)
柔軟性、バランス、筋力・・・と総合的な身体能力が高められるポーズです。
今回はバリーエーションも交えて流れるように行いました。

ヨーガ・レッスンの様子(63) ヨーガ・レッスンの様子(64) ヨーガ・レッスンの様子(65)
ヨーガ・レッスンの様子(66) ヨーガ・レッスンの様子(67) ヨーガ・レッスンの様子(68)
ヨーガ・レッスンの様子(69) ヨーガ・レッスンの様子(70)
ヨーガ・レッスンの様子(71) ヨーガ・レッスンの様子(72)

ターラ・アーサナ(ヤシの樹のポーズ)
思いっきり全身を伸ばすとても気持ちの良いポーズです。

ヨーガ・レッスンの様子(73) ヨーガ・レッスンの様子(74) ヨーガ・レッスンの様子(75)

ジャーヌ・シールシャ・アーサナ(膝と頭を付けるポーズ)
片足前屈の代表的なポーズです。
深い集中とともに行いましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(76) ヨーガ・レッスンの様子(77)

ジャーヌ・シールシャ・アーサナ(膝と頭を付けるポーズ変化系)
気持ちよーく、上半身を倒していきましょう。

ヨーガ・レッスンの様子(78) ヨーガ・レッスンの様子(79)

パリブリッタ・ジャーヌ・シールシャ・アーサナ(膝と頭を付けるポーズでねじるポーズ)
左足を横に開いて左手で親指を掴み、右腕を上から回し胸を開き体側を伸ばしながら左足へ。
一連の流れを左右行います。

ヨーガ・レッスンの様子(80) ヨーガ・レッスンの様子(81)

ウパビシュタ・コーナー・アーサナ(前屈開脚のポーズ)
シンプルですが身体調整効果が高いポーズです。
頭を下げようとして腰や背中が曲がってしまうと両脚の筋肉を十分働かせることができないので、腰は伸ばしながらおなかの下の方から少しずつ床に近づけていくようにします。
無理をするとハムストリングにダメージを与えてしまうので、柔軟性を追求するよりも自分の身体と対話するような気持ちで。

ヨーガ・レッスンの様子(82) ヨーガ・レッスンの様子(83)

シャヴァ・アーサナ(屍のポーズ)で全身をリリースしましょう。
軽く両腕両足を開き、意識を向けて、身体の隅々まで力を抜いていきます。
寝ているのではなく、目覚めているのではなく、丁度その中間にいるような状態。
意識をもって力を緩めていくので、体を芯から休ませられます。
5分のシャバアーサナは1時間の睡眠にも匹敵する効果があるといわれています。

自然呼吸に戻し、終わりのマントラ~ご挨拶でレッスン終了です。
お疲れ様でした。
Om shanti shanti shanti
(オーム シャンティ シャンティ シャンティヒ)
shantiはサンスクリット語で「平和」という意味があります。
最初のshantiは自分に
ふたつ目のshantiはまわりの人のために
最後のshantiは私達をとりまく環境全てに
安らぎが、平和が、静寂が訪れますように。シャンティ・・・。

» 大塚食品「食と健康」講座を見る

 

AKI先生がダイエット本のモデルになりました!

福辻式

清流出版 » http://www.seiryupub.co.jp/
2011年1月19日絶賛発売中!

福辻式「寝る」「押す」美ダイエット法

著者 福辻鋭記(アスカ鍼灸治療院院長)

モデル AKI (ヨーガ/ピラティスインストラクター)

定価 1260円〈税込〉

福辻式

【著書コメント】

本書は、お金をかけたくない、運動は嫌い、時間がない、
美味しいものはやめられない、というわがままなご要望にお応えするダイエット法である。
一回五分、一日一回でもオーケーというお手軽さも魅力。
特に器具を使うわけでもない。家庭にあるタオルを使用するだけだ。
これで目に見えて効能効果が表れるというのだから言うことなし。
決定版ともいうべきリバウンドなしのダイエット法である。

PAGE TOP