「信号のない交差点」曲解説
信号のない交差点
震災後の仙台のポップ・ミュージック・コンピレーション
「信号のない交差点」曲解説
  • 1.introduction 北四番町交差点の音(2012.4.3朝)
  • 2.colorfast / Tremulator
  • 3.Chatanuga Chegeo&まさぽんツチヤ / 雲~もっともっと愛を
  • 4.Baghdad Honeymoon / Boat on the lake
  • 5.黒子ダイル / mabuta
  • 6.ざ・べっがーず / Nothing in The Morning
  • 7.橋元成朋 / ハナウタ♪
  • 8.熊井博基 / 未来
  • 9.レスリー・ヒグチ / 雨音のおしゃべり
  • 10.ユウキ / クジラの歌
  • 11.momo / クジラの歌(リプライズ)

notes by 津々美三郎

1. introduction 北四番町交差点の音2012.4.3朝

震災後暫くの間、僕の仕事場の近くの北四番丁の東二番町通と北四番丁通の交差する十字路は、県外ナンバープレートのバスや業務用の車両が数多く往来していた。他県の役所の人たちを乗せたバスが通過するたびに様々な想いを込めて手を振った。震災直後には補助電源を利用して携帯電話を充電する人が多かった。その光景もまた非日常的なものだった。あれから1年が過ぎた交差点の朝のサウンドを収録した。

2. colorfast / Tremulator

Colorfastは山形市のバンドで現在は活動休止中。ギターのヤナセくんとは旧い付き合いで、彼のエキセントリックなギター演奏にはいつも魅了されている。今回、このコンピレーションの為に新曲を依頼したが、こちらのオファーが急だったこともあり、coloefastの既発のアルバムから本曲を選んだ。「(曲を)どういじっても構わない」というヤナセくんの言葉に甘え、震災から1年後の北四番町交差点を行きかう人やクルマの実況音を重ねさせてもらった。本曲収録アルバム『colorfast』(enter/2009/\1,000)

3. Chatanuga Chegeo&まさぽんツチヤ / 雲~もっともっと愛を

2010年の晩夏、熊井君のスタジオ(燕沢)からcubに乗ってiphone-mapを頼りに七ヶ浜まで行ってみた。実に20数年ぶりの七ヶ浜だった。天気もよく、まばらに家族連れがいて、海の家も解体作業中だった。ボクはi-phoneでジョアン・ジルベルトを聴きながら海岸を散歩していた。曲は10代の時のものだが、このコンピレーションに収録するにあたり、少し歌詞を変え、大船に住む珍友、まさぼんツチヤさんにボサノバ風にアレンジしてもらった。マザー・テレサは「なくても与えよ」と言った。だったら愛もその限りを、という気持ちで歌を付け足した。

4. Baghdad Honeymoon / Boat on the lake

Baghdad Honeymoonのヒロシさんとも旧いつきあい。仙台にもニューウェーブ・シーンがあったとしたらその要となる人だろう。以下はヒロシさんからの曲へのコメント。「この曲は、お婆さんが亡くなった日の夜、仙台新港付近の緩いカーブを曲がった時にできた曲です。湖に浮かぶボートである僕を、冴え冴えとした月であるお婆さんが、どんな時も見守ってくれているという曲です。」

5. 黒子ダイル / mabuta

このユニットの不思議なサウンドに初めて出会ってからもう10年がたつ。10代の熊井君を知ったのもその時だった。ぼくの狭い了見の中では、このユニットは仙台の誇り・宝だ。今回は比較的新しい曲を提供してくれた。タイトルは「mabuta」。偶然ではあるけれども、このコンピレーションに収録されている殆どの楽曲が、まぶたを通して見た世界とそれへの心の反応だったりする。現在(2012年4月段階)、津軽三味線を担当するTakahashiさんの体調がすぐれず活動休止中。

6. ざ・べっがーず / Nothing In The Morning

ボーカルの佐山さんが、あるライブでこの歌を歌う前に「震災後数日たったある朝、あたたかいコーヒーを飲めたとき、幸せだなぁと思った」というようなことを言っていたのが印象的だった。彼女からのコメントには、「なんの予定もない休日の朝の独特なまったり感を詰め込んだ一曲…」とあった。しかし、その歌詞内容には、世界の終りとワンダーランド的光景が描かれているようにも思えたりする。
それは、震災によってリアルなものとして現れてしまったけれど…

7. 橋元成朋 / ハナウタ♪

ちゃんもつこと橋元成朋さんは、ボクはもっちゃんと呼んでいるけど、身近にいる人の中でも親和力に溢れる人物で、彼の音楽がそれを象徴していると思う。「ハナウタ♪」は、去年の3月に生まれた曲とのこと。「ハナウタの後の『♪』は必須です」と念を押されたが、そんなこだわりももっちゃんらしい。勿論、ハナウタの響きの中にふたつの意味があってどちらの意味にとってもらってもいい、ともっちゃんも思っていることだろう。

8. 熊井博基 / 未来へ

2011年、熊井君はソロ・デビュー一周年を記念する意味を込めて、セルフプロデュースアルバム『新しい世界へ』を制作した。その最中に地震が起こり、本震でダメージを受けたプライベート・スタジオが、4月7日の余震によって決定的に崩壊した。また、沿岸部に住む彼の祖母が津波に巻き込まれ行方不明となったことも彼にとっては気がかりなことだった。そんな震災直後の暮らしの中で生まれた「あふれる思い」や本曲には、その当時の熊井の心情が反映されている。
本コンピレーションに収録するに当たり、エレキギターを加え、ロック的な作品に仕上げた。

9. レスリー・ヒグチ / 雨音のおしゃべり

レスリー・ヒグチは津波で家と思い出の品全てを失った。彼とはもう30年以上の付き合いになるので、彼の昔の音源はぼくの部屋の中から見つけ出さなければならなかった。この曲は、彼がまだ20代の頃の作品で、彼の祖母の死体の火葬のときの光景から受けた印象を歌ったもの。火葬場の煙突から煙がもくもくとあがる。すると、雨が降り始める。まるで雨のひとつぶひとつぶが祖母の死を悼んで、何かを話しているように思えた、とレスリー・ヒグチは語っていた。

10. ユウキ / クジラの歌

ユウキこと寒椿くんのメロディーセンスは抜群だなと思っている。若いのにそのバリエーションの多彩さに興味をひかれ、すっかりファンになってそのライブに顔を出すようになったのだが、震災後、彼が「ぼくの知り合いの方の奥さんが津波にさらわれてしまって、見つかっていないことを話してくれた。ぼくはその話を聞いてこの歌を作った」と言って本曲を歌いだした。
♪きみとした最後のキス
なんてすばらしい歌い出しなんだろう!
ここに、愛する人を失った人の切ない心情が象徴されている。
この歌はおそらく、その歌詞にも歌われているように、10年たっても、20年たっても、人々の心を打つだろう。この曲を本コンピレーションに収録できたて良かったと思っている。

11.momo / クジラの歌(リプライズ)

今回、ユウキくんの歌の伴奏をピアノでやってくれたmomoさんに、エンディングに使いたいのでピアノだけで演奏してほしい、とお願いしたら、快く引き受けてくれた。

やがて歳月は流れ、特に非被災地に暮らす人たちの中から2011年3月11日に起こったことが消えていく時が来るかもしれない。けれど、その日に愛する人を失ってしまった人は、景色が一変した街のそこここに2011年3月11日以前の想い出を見つけ出してしまうだろう。

Text「大きな歌/小さな歌」 加藤芳幸

関東に住む、ぼくが会社に勤めていたころの同僚にこのコンピレーションCDに収録する文章をお願いした。本作に込めたぼくの想いを良く代弁してくれているし、加藤氏自身の考え方が込められた文章となっている。「The Essential Disc Guide 2004-RED MUFFLER BOOK」(リトルモア社 2004年発行)で何枚かのロックアルバムを紹介している。

震災という事態は様々な無念を人々に残したけれど、創作活動をしている者たちに新たな<想い>と<言葉>を残したことも事実だ。紋切り型でもなく、煽情的でもない、創作者としての内面にわき出た<想い>と<言葉>。勇気や激励の押し売りではない歌、このコンピレーションがそれらの集積になっていれば嬉しい。

震災後の仙台のポップ・ミュージック・コンピレーション
「信号のない交差点」収録曲
信号のない交差点

定価1,000円(税込)

  • 1.introduction 北四番町交差点の音(2012.4.3朝)
  • 2.colorfast / Tremulator
  • 3.Chatanuga Chegeo&まさぽんツチヤ / 雲~もっともっと愛を
  • 4.Baghdad Honeymoon / Boat on the lake
  • 5.黒子ダイル / mabuta
  • 6.ざ・べっがーず / Nothing in The Morning
  • 7.橋元成朋 / ハナウタ♪
  • 8.熊井博基 / 未来
  • 9.レスリー・ヒグチ / 雨音のおしゃべり
  • 10.ユウキ / クジラの歌
  • 11.momo / クジラの歌(リプライズ)

※定価1,000円の内500円を「東日本大震災みやぎこども育英募金」
寄附させていただきます。
参加アーティストのライブ会場等、通販にて販売中。

震災後の仙台のポップ・ミュージック『信号のない交差点』
収録曲のエッセンスを4分強にまとめました。
業界初!?ワンクリックまるごと『交差点』、全9曲を一気に聴いてください。

曲順:Tremulator(colorfast)→雲(Chatanuga Chegeo&まさぽんツチヤ)→Boat on the lake(Baghdad Honeymoon)→mabuta(黒子ダイル)→Nothing in The Morning(ざ・べっがーず)→ハナウタ♪(橋元成朋)→未来(2012年バージョン・熊井博基)→雨音のおしゃべり(レスリー・ヒグチ)→クジラの歌(ユウキ=寒椿)

信号のない交差点
通販ご希望の方

お問合わせ・ご注文はコチラから

・注文方法

郵便番号・住所(お届け先と違う時はその旨も記載)・氏名・メールアドレス・電話番号・ご希望の商品・枚数をご記入の上、コチラまでご連絡ください。
在庫確認後、合計金額・振込先口座などの明細を返信いたします。
※携帯メールアドレスに連絡をご希望で受信拒否機能を設定されている方は、support@tunagaru-japan.net からのメールを受信できるように設定をお願い致します。

・配送料

CD2枚まで ヤマトメール便 100円
3枚以上ご注文頂いた場合は、宅配送料を確認後ご連絡いたします。

・お支払いについて

商品到着後一週間以内に指定の口座にお振込み願います。
振込手数料はお客様ご負担にてお願いいたします。

・お届けについて

基本的にご注文をいただいてから一週間以内に発送いたします。
配送等の影響により遅れる場合はメールもしくはお電話にてご連絡いたします。

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法はこちらからご確認下さい。

お問合わせ・ご注文はコチラから

PAGE TOP